2018.11.29
   
スラブ状岩壁(ガマスラブ)は危険なため立入(登攀)禁止措置中です!!

廻り目平キャンプ場・金峰山荘の営業は12月2日で終了
営業終了後、キャンプ場に立入はできますがトイレや水道施設の使用できません。
毎年、営業期間外の場内のトイレや施設の裏、岩陰に用便と跡が多くみられます。マナー違反で衛生的にも問題ですので絶対このような行為がないことをお願いをします。

スラブ状岩壁(ガマスラブ)は危険なため立入(登攀)禁止です。
崩壊場所周辺は水源かん養保安林で倒壊した樹木や土砂の除去は厳しく制限されていす。一部に除去をしようとするの動きがありますが慎んで下さい。アプローチも含め手を加えることは一切お止め下さい。
ガマスラブ以外のスラブ状岩壁のでのクライミングは可能です。

屋根岩2峰 蜘蛛の糸
素晴らしい動画が公開されています
撮影後、3日目には公開。驚異のスピード編集!!

https://www.youtube.com/watch?v=VqKZfylAflo
お殿様岩・スーパーイムジン
 
素晴らしい動画が公開されています。


https://www.youtube.com/watch?v=EBpEHIeZubE&t=40s

屋根岩3峰で事故 ロープが短く、末端は結ばれていなかった。
10月13日、14時35分頃 屋根岩3峰・メルトダウンダイレクト(またはメルトダウン)をロアダウン中にロープ(60m)の長さが足らなかったためビレーヤーのビレー器からロープがすっぽ抜け約20m墜落しグランドフォールする事故がありました。
事故の原因はこのルートは長さが40mほどあるが、使用していたロープが60mでロアダウンすることは出来ず、また、ビレーヤーはロープ末端の固定などの処理をしておらず、降下中にロープの中心部のマークも、また残りのロープの長さも確認していなかったとのこと。
事故直後、周囲にいたクライマーが応急手当と119番通報を行い南部消防署から救助隊が出動し病院に搬送されました。
頭部のケガと打撲を負ったものの重大な事態にならなかったことが不幸中の幸いであったが、基本的な事柄が守られないことで発生した事故でした。
日本100岩場の増補改訂新版にはルートの長さが40mと記載があります。トポなどは最新のものを使用し,また、内容を吟味し必ず自らの目で確認しましょう。
ルートの長さに見合ったロープを使用して,適切な末端処理の励行を


廻り目平周辺に崩落などで危険なエリアがあります!!
先の台風24号の影響で廻り目平の各エリアは風倒木や土砂流出した箇所がありますがガマスラブ以外に大きな影響を受けている箇所はありません。
エリア内の岩場は上に土がのり樹木が生えている箇所が多いので上部からの崩落や落石にご注意下さい。

ガマスラブ立入禁止
ガマスラブの左部の取付きは土砂が流出し樹木が倒壊しています。右側も同じ状態です。上部のガマクラック付近に危険な兆候はありません。
安全が確認出来ていないため付近一帯は引き続き立入禁止です。
樹木等を切る行為は法律に違反しますの絶対の行なわないでください。



       

クリーン・クライミング・イン小川山2018は9月29日に雨天の中、実施されました。
事故やケガが多発
海の日連休中に屋根岩2峰おむすび山スラブで、8月10日には父岩で重傷事故がありレスキュー隊が出動する事案が発生しています。
小川山ではグレードだけでは判断できないクライミングの難しさが内包されています。技量に見合ったクライミングに努めましょう。
これ以外にもボルダリング中にケガをされる方が多く出ています。
ケガなどをしたときに安易に救急隊を要請しないで自己搬出して処理をされる方を見受けます。無理のない範囲で「自助共助」が浸透して始めています。

リボルト情報
JFAにより父岩及び屋根岩2峰周辺のリボルトが行なわれました。

[フェニックス] 
不適切に施工された23本のボルトが打ち替えられました。
また、終了点はラッペルステーションが新設されました。
中間部の立木は枯れているので注意してください。

[父岩]
・弱点主義  ・モラリスト  ・タジヤンⅡ  ・登攀の唄
・完璧な父  ・岩壁の父   ・レタス畑でつかまって
・登攀の唄の終了点は従来の場所より少し下に新設されました。

屋根岩2峰周辺
[おむすび山スラブ]
・リメンブランス ・ジェイコブズラダー ・パイプライン
 以下、終了点交換↓  
 ・ほんにゃらごっこ ・シーズンオフ  ・ラベンダー

[屋根岩2峰]
・てんとうむし   ・かたつむり ・チキチキバンバン
・コグレ大サーカス ・PTA
 以下、終了点の追加(従来は立木)↓
 ・星と光 ・DDT

廻り目平 ナイトボルダリングは禁止
廻り目平ではナイトボルダリングは禁止です。
先日は常にこのエリアでクライミングをしていて、ルールの知っている山梨県在住のクライマーがキャンプ場のボルダーで蛍光マーカーをつけて登っていたケースがあります。

道路情報
※ 馬越峠、通行可
※ 三国峠、通行止
※ 大弛峠(川上・牧丘線)、通行止

注意 
小川山クライミングエリア(廻り目平キャンプ場)周囲でのナイトクライミングは禁止です。アプローチも長く危険ですので行わないで下さい。
また、廻り目平キャンプ場(クライミングエリア含む)はドローンの飛行は自粛です。
包括的な許可を受けても、個々の場所に応じた許可がないまま飛行を行なっているケースがあります。ご注意ください。

伐採禁止
金峰山荘・廻り目平キャンプ場の周辺は国有地、村有地、私有地で国立公園内でもあります。廻り目平キャンプ場は直火での焚火が出来ますが樹木(枯れたものも含む)立木をのこぎり、ナタなどで切る行為は禁止されています。その様な行為を行った場合、処罰の対象となります


佐久広域連合南部消防署からのお願い
《安全・確実》な登山・クライミング等をしましょう!
もしケガをしてしまったら 119・ 110 通報! *発生場所、怪我人の状態を詳しく教えて下さい。 山岳事故の場合、警察との連携になりますので 119 番通報後、110 通報もお願いします
現場への案内人は 2 人! 案内人が 1 人だと、救急隊と救助隊が揃ってからの活動となってしま うので、それぞれに案内人を出していただくようお願いします。
救助には地元消防署からの救助隊を待ち、担架による搬送が基本となり、必然的に時間がかかります ヘリを要請する場合は県警ヘリの依頼となります。くれぐれも事故・ケ ガのないようお願いします。
佐久広域連合南部消防署 電話 0267-92-0119


ケガは119番、事故は110番
エリア内での救助活動の際、キャンプ場周辺でのケガについては119番(消防救急)、クライミングエリアでの事故の場合は、110番(警察)通報することでスムーズな救急救助活動が行なわれます。


ローカルルールを守って
廻り目平キャンプ場の消灯時間は21時です。
それ以降はランタンの灯や焚火を小さくして周囲に迷惑の掛らないようにお過ごしください。
駐車場や通路などのテント設営や焚火はルール違反です。
大駐車場(大日広場)脇の沢(唐沢)より北側(パノラマコース側)は区域外でキャンプ禁止エリアです。
焚火でゴミを燃やす行為はやめましょう。ゴミは燃やしてもゴミです!
ゴミは所定のルールで処分してください。
直火の焚火が許されている貴重なキャンプ場です。
廻り目平周辺の岩場でのナイトボルダリング及びドローンの飛行は自粛です。

廻り目平専用事故通報票
クリーンクライミングイン小川山2016の際に配布された事故通報票のダウンロードはこちらから

登山道情報
登山に際しては充分な装備と余裕のある行動予定で安全な登山に心がけてください。
金峰山・小川山への登山には登山届の提出が義務化されています。
もしもの時、早期発見につながる登山届を必ず提出しましょう。

◇気象情報  川上村気象情報
        

屋根岩ライブカメラ

エリアマップ  Area map (English)
  

◇アプローチ
◇マルチピッチ トポ  
アクシデント

◇廻り目平何でも掲示板
◇リンク  ・川上村 ・川上村振興公社
◇アルバム 廻り目平の四季
◇廻り目平 鳥事情 
◇クリーン・クライミング・イン小川山
◇問い合わせ・メール 





                Copyright (C) 1997-2018 by Asobu Himeno. All rights reserved.